FC2ブログ


またスクロウルドに会えた


90cm規格水槽内の魚達が不調の中、11ヶ月ぶりにスクロウドカウフィッシュを飼う事にしました。バッファロートランクフィッシュの豆サイズにも挑戦したかったのですが、両水槽とも黄ばみが酷く断念。黄ばみ対策で活性炭を使う事にして、酷かった黄ばみも解消しましたし、スリム水槽はわりと調子が良いので思い切ってスクロウドカウフィッシュの幼魚を迎え入れました。

昨日注文して今日の午前中に無事届きました。水合わせ等はいつも通り。水合わせ時間は60分くらいでしょうか。

前回のスクロウルドは3年飼育が出来なかったので、今回は3年以上の飼育を目指したいところですが、一度飼ってみて分かった事は成長過程で凶暴化するということ。(混泳魚にもよるのかもしれませんが)



DSC_7441.jpg

DSC_7444_20180923224532850.jpg

DSC_7461.jpg

DSC_7466.jpg

DSC_7467.jpg

DSC_7479.jpg

DSC_7484.jpg

DSC_7485.jpg

DSC_7493_20180923224542967.jpg

DSC_7494.jpg

DSC_7496.jpg


カウフィッシュ類は餌付けにも苦労しませんが、問題は水槽内事故に遭わないようにする事。入れて直ぐにミナミハコフグにちょっと威嚇されましたが、その後はどの魚達にも干渉されないので追い払われて隅っこに行かないとは思いますが、給餌時には流れてくる餌を深追いして濾過槽のパイプに挟まらないようにして欲しいのと、朝まで消灯している時くらいでしょうか。ハコフグの幼魚は何時もそれが心配です。

順調に飼育できるかな……。





 2018_09_23

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

箱福

Author:箱福
転職を境に一旦ハコフグ飼育を休止しましたが、ハコフグ飼育の再開を機にブログを始めました。不定期更新ですが、どうぞ宜しくお願い致します。病気を発症させない飼育、薬剤に頼らない飼育を目指し、ハコフグ類の水槽内繁殖の夢みて、奮闘中。

アクセスカウンター

QRコード

QR

検索フォーム