FC2ブログ


ブルーエンゼルの成長


今日は、ブルーエンゼルフィシュ。縞模様が僅かに残っている幼魚で2015年9月8日。青みが鮮やかな若魚で2015年12月12日。それぞれ水槽へ迎え入れました。幼魚は丸2年経過し、若魚はもうすぐ丸2年となります。極端な成長はありませんがゆっくりと成長を続けているようです。大型ヤッコの場合も水槽の大きさで成長が遅くなったり、成長が阻まれてしまうようです。


7枚の画像はブルーエンゼルを迎え入れた当時。

DSC_4855_2017112516000578b.jpg

DSC_4863_20171125160007d40.jpg

DSC_6745_2017112516000766c.jpg

DSC_6747_201711251600097b6.jpg

DSC_6770_20171125160010ee3.jpg

DSC_6791_20171125160012730.jpg

DSC_6848_20171125160013ce0.jpg


迎え入れた当時は、それぞれまだ頭部に王冠模様がありましたが、今では無くなってしまいました。

迎えた当時は、天然育ちですから発色も良く、色鮮やかでした。幼魚の方は縞模様が消えた頃から青味も薄れ、黄色味が強くなってゆきました。若魚の方もブルーエンゼルと言う名に相応しい青味が強い個体でしが、2年経って青味はあるものの可成り薄れました。この辺は、水質や食物、生息域の地形に左右されるもとだと思います。


以下の画像は、2017年11月25日現在。

DSC_4553_2017112516010853d.jpg

DSC_4556_20171125160109103.jpg

DSC_4557_20171125160111967.jpg

DSC_4559_20171125160112414.jpg

DSC_4560_20171125160114e3a.jpg

DSC_4561_20171125160115b74.jpg

DSC_4564_201711251601173d3.jpg

DSC_4565_20171125160118d68.jpg

DSC_4571_20171125160120066.jpg

DSC_4572_20171125160121107.jpg

DSC_4580_20171125160124f73.jpg

DSC_4582_201711251601267de.jpg

DSC_4593_201711251601275e6.jpg

DSC_4594_201711251601296f7.jpg

DSC_4595_20171125160130748.jpg

DSC_4613.jpg

DSC_4612_201711251601323cc.jpg


自然界では年単位でどれくらいずつ成長しているのか分かりませんが、幼魚の方は11cm程から19cm程に成長。若魚の方が18cm程から22cm程に成長しております。19cm程まで成長した幼魚ですが、18cmまで自然界で育った若魚の方が同じ大きさまで育つのに容姿をみて歴然とした差が出る事が分かります。幼魚から成魚に育て上げる楽しみもありますが、天然育ちのように立派に育てるのは至難の業と言えるでしょう。青味に拘るなら、青味が発色している若魚から飼育を始めた方が良いかも知れません。

とは言え、遺伝子的には青味が出る魚だと思いますから、この先、幼魚の方も青味を発色させる課題もできました。若魚は青味が完全には無くならないので、幼魚の方も飼育条件によっては青味を上げることもできるかも知れませんので、飼育環境を工夫してゆきたいと思います。

確か?、自然界では最大40cmまで成長するようですから、30cmまで成長させたいと思ってみるのですが、25cmくらいで止まってしまうのでしょうか?。背高もあるので4cm成長しただけでも大きくみえます。30cmの個体なら1尾だけでも存在感が増すことでしょうね。



 2017_11_25

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

箱福

Author:箱福
転職を境に一旦ハコフグ飼育を休止しましたが、ハコフグ飼育の再開を機にブログを始めました。不定期更新ですが、どうぞ宜しくお願い致します。病気を発症させない飼育、薬剤に頼らない飼育を目指し、ハコフグ類の水槽内繁殖の夢みて、奮闘中。

アクセスカウンター

QRコード

QR

検索フォーム