スリム水槽の濾過槽追加

Category: 飼育水槽設備  

先日、90センチ規格水槽へ濾過槽4台入れ替えしました。今後の事を考えた末、今日もスリム水槽へ1台追加設置しました。外部式濾過槽を注文すると、いつも届くまで不安な思いで待ちます。で、今日は予想が的中しました。通販店の梱包担当の方が何名居るのか存じ上げませんが、今回は梱包(荷造り)初心者の方だったのでしょうか。ハッキリ申し上げて濾過槽を横倒しして梱包してはダメです。破損の原因になります。実際、横倒し梱包で届き、濾過ボックスが割れていた事がありました。一応、破損があった場合の為に開封前に写真を撮っておきました。破損があった時には、レビューに書いておいたのですが、通販店の方はレビューに目を通してないようです。

恐る恐る開封して商品を隈なく確認しました。すると、モーターヘッドのOリング(パッキン)の一部分にゴムのバリ(薄皮)が被って盛り上がっていました。その程度では苦情は言えないよなぁ。しかし、Oリングが硬化すると水漏れにつながるかも知れないし。運良く?先日買って置いた予備のOリングが有ったので取り替えました。なんで新品なのにOリングを交換しなければならないのでしょう。


DSC_4012.jpg

DSC_4009.jpg

DSC_4023.jpg


Oリングを交換したので水漏れが心配でしたが今のところ水漏れはしておりません。という事は、先日、3年余り使った濾過槽(旧式)のOリングを交換しても水漏れしたのは、モーターヘッド本体からの水漏れだったのかも知れません。でも、寝て起きたら……?。最近、水漏れ恐怖症に陥っております。一応、交換したOリングは未使用(裏返せば使えるかも?)なので取って置きますが、外す時にスパチュラ(歯医者さんでも使っている治療具)で取った為にゴムに傷が付いたので使えないかな?。



DSC_4014.jpg

DSC_4018.jpg


スリム水槽もSV900XからSV1200Xに変更し、両水槽ともにSV1200X に統一しました。今、SV900Xも稼働しておりますが、外して60センチ水槽へ設置しようかと思っております。補助として付けておいて良いけど。



DSC_4021.jpg

DSC_4022.jpg


海水魚飼うのに濾過槽だらけになってしまいました。本当なら水槽台の中に収納するとスッキリするのでしょうけど、うちの水槽台は50センチと45センチと低く作っております。なのでSV1200Xは入りません。スリム水槽はSV1200X2台で多分、大丈夫だと思います。明日は、雨の為に延期しておいた最初に設置したSV1200Xの濾材を交換したいと思います。

あとは、何かしらの不具合が無い限り外部式濾過槽は、この先、3年は買いません。

取り敢えず濾過槽も設置した事だし、あした濾材交換を終えたら10月くらいまで空回しして置く予定ですが、藻だらけの水槽の中には、名前の分からないカニとライブロックについていたイバラカンザシ(ケヤリムシ)?、ヨコエビとかウミケムシ見てても面白くないので、気が向いたらスズメダイとか小型の魚入れるかも知れません。魚入れてみないと寄生虫の有無が分からないしねぇ。

暫くは90センチ規格水槽の一槽入魂で管理します。



 2017_07_29

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

箱福

Author:箱福
転職を境に一旦ハコフグ飼育を休止しましたが、ハコフグ飼育の再開を機にブログを始めました。不定期更新ですが、どうぞ宜しくお願い致します。病気を発症させない飼育、薬剤に頼らない飼育を目指し、ハコフグ類の水槽内繁殖の夢みて、奮闘中。

アクセスカウンター

QRコード

QR

検索フォーム