6月だけど涼しい

Category: 雑記  

5月は一時的に猛暑となり、スリム水槽のハコフグ達は全滅。その後、比較的涼しい日が続いておりまして、今週も22~23℃程の気温で涼しい一週間となりそうです。TVで県内の天気予報を観ると低温注意報が出ておりました。私としては涼しくて良い塩梅でございます。窓を開けておりますと冷たい風が入って来て心地よいですが、夜は肌寒いくらいです。なので、まだ水槽も扇風機での気化熱冷却で凌いでおります。今月中には新しいエアコンを設置するか、水槽用のクーラーを設置するか決める予定です。

さて、
90センチ規格水槽の方は、特別な変化もありませんが、茶色い藻(珪藻)が直ぐに増えて困っております。換水も30リットルから20リットルに減らしておりますから、藻が生えやすい環境なのでしょう。藻の色が茶か緑かは光の光量や波長によるものらしく、光量が弱いと茶色で強いと緑色になるのだとか。うちの水槽は水槽用の照明は点けておりませんので、自然光任せです。スリム水槽は朝の9時半頃まで直射日光を浴びますが、カーテンで光線を遮っております。天井の方に明り取りの窓もありますので、カーテンの開け閉め次第では昼近くまでスリム水槽のある位置では自然光が射し込み、時々、自然光だけで珊瑚を飼育してみようかな?、なんて考える事もございます。昔、地元にあった海水魚専門店で、この話をしたら、私が住んでいる辺りの太陽光では光量が弱くて飼えないという事でした。

で、
自然光と言えば紫外線も当たる訳で、自然光による紫外線の殺菌効果はどれ程のものなのでしょう。寄生虫や病原菌も死滅殺菌できるのでしょうか。ハコフグ飼育を始めた頃、直射日光を当てていた事がありましたが、白点虫寄生症は治らなかったように記憶しております。

DSC_3716_20170611135155db4.jpg

DSC_3717.jpg

DSC_3718.jpg

DSC_3719.jpg

DSC_3720.jpg

DSC_3721_2017061113520307b.jpg

DSC_3722_201706111352040d5.jpg

DSC_3723_2017061113520543b.jpg

DSC_3724.jpg

DSC_3725.jpg

DSC_3726_201706111352108bf.jpg

ご覧の様に、午前中は、餌を貰えると思ってハコフグ達が騒がしくなります。(画像は本日の午前中に撮影しました)ハコフグ達も個体別に変化を紹介したいのですが、あまりにも観察を怠っていたばかりに模様の変化が著しい個体は、区別が付かないくらいに変化しております。時々、個体ごとに写真を撮って比較判別しておりますが、過去の画像と見比べて、どの個体か分かりづらくなっている個体もおります。体系なども目安になりますが、こういう成長記録は一週間隔でこまめに記録して置いた方が良いのでしょうね。私の性格では、それ程几帳面でもないですし。大まかではありますが、一応、成長記録は撮影して残しております。



 2017_06_11

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

箱福

Author:箱福
転職を境に一旦ハコフグ飼育を休止しましたが、ハコフグ飼育の再開を機にブログを始めました。不定期更新ですが、どうぞ宜しくお願い致します。病気を発症させない飼育、薬剤に頼らない飼育を目指し、ハコフグ類の水槽内繁殖の夢みて、奮闘中。

アクセスカウンター

QRコード

QR

検索フォーム