FC2ブログ


牡蠣殻

Category: 飼育水槽設備  

白点虫寄生症も方も日に日に減少しており、今のところ順調?でしょうか。

しかし、今現在60センチ水槽の方は過密飼育となっています。餌も一度に沢山与えるのでpHの方も下がり気味。で、定期的にpH上昇剤を入れているのですが、日々変動してしまいますので、pH安定の為に牡蠣殻を入れる事にしました。(白点虫寄生症予防も兼ねて。)

DSC_2294.jpg
この商品、淡水魚用なので海水魚飼育にはどの程度効果があるか分かりませんが、入れてみることにしました。本来、酸性に傾き過ぎた時に緩衝反応で貝殻のアルカリ成分などが溶け出すのですが、珊瑚礫や水槽内に放置している巻貝の死骸(貝殻)ですら余り溶け出さないので期待半分でしょうか。(効果が無くても濾材となる)



DSC_2296.jpg
網の袋に入っている粉砕した牡蠣殻。説明書きよると20リットルに対して一袋だそうなので、60センチワイド水槽の方には80リットル分の4袋いれてみます。(あとで追加するかも?。)



DSC_2299.jpg60センチワイド水槽は上部濾過槽に入れました。



DSC_2303.jpg
60センチ規格水槽の方には2袋を外掛け式フィルターに入れてみました。



DSC_2322.jpg
60センチ規格水槽にいたインドフウライチョウチョウウオ2尾を訳ありで60センチワイド水槽の方へ移しました。



DSC_2329.jpg
可也過密となってしまいました。このまま順調に育ってくれるか、水槽崩壊してしまうかのどちらかという状態です。インドフウライチョウチョウウオを60センチワイド水槽に移した訳は、いずれ気が向いたら書く事にします。










 2014_10_13

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

箱福

Author:箱福
転職を境に一旦ハコフグ飼育を休止しましたが、ハコフグ飼育の再開を機にブログを始めました。不定期更新ですが、どうぞ宜しくお願い致します。病気を発症させない飼育、薬剤に頼らない飼育を目指し、ハコフグ類の水槽内繁殖の夢みて、奮闘中。

アクセスカウンター

QRコード

QR

検索フォーム