FC2ブログ


一難去って

Category: 雑記  

エナメル質除去済みのカキ殻を入れた事で、猛威を振るった感染症はほぼ収束したようです。何年か前にカキ殻を入れた事がありましたが、その時はpHが上昇しなかった為にカキ殻を使う事は無くなりました。しかし、今回の一件の感染症でpH上昇商品の品定めをしている時に、試してみたエナメル質除去済みのカキ殻が目に留まり、使ってみた結果、とても良い効果が出て感染症が治癒するに至りました。もっと早く見つけて居ればと思いますが、一度使ってみてダメだと思うと、同じものを試す機会は無くなります。「エナメル質除去」という処理だけでこれだけ効果が異なると思うと、とても複雑な気持ちでもあります。まぁ、考えてみると巻貝にとっては殻が水中に溶け出さないように、エナメル質成分も殻に含ませているのでしょうからね。それに気が付いたメーカーさんは偉いと思う。

改めて、カキ殻を使う切っ掛けとなったのは、西オーストラリアのシェルビーチの話題がWeb上に載っていたのを偶然に見掛け読んで、また試してみようかと思った次第でございます。

お陰で、みんな元気ですが……。

しか~し!。


DSC_2288.jpg

DSC_2299_20170226222505a50.jpg

DSC_2290.jpg

3月6日電線工事の為に停電だってさ。しかも、AM8:00からPM4:00まで。せっかく調子が戻ったというのに、死んだら誰が責任とってくれるんだよ。事前に工事に付きご協力くださいと回覧板持って来たから、当日は、ストーブ付けて携帯エアレーション付けて、工事が終わるまで皆無事で居る事を祈るくらいしかできません。仕方ないので携帯エアレーション追加注文してやったぜ!。くっそ~。

精も根も尽き果てそうな気分。



 2017_02_26

Comments

 

こんにちは。
停電……
ぬかきりすとなら、どうするのか?考えてみました。
やはり、ストーブをたいて乾電池式のエアレーションを使うと思います。
ふと、思いついたのが、簡易発電機の1日レンタル。
コストがいくらかかるかわかりませんが、簡易発電機で水槽まわりの電気を止めなくて済むのなら……と思いました。
ぬかきりすと  URL   2017-02-27 13:17  

 

ぬかきりすと様

こんにちは。
数年に一度、トランスなどの装置の交換をするようですが、海水魚は酸欠に弱いので、過密飼育ゆえに携帯式エアレーションで持つか心配しております。新品のアルカリ乾電池で30時間持つらしいですけど、水流も止まりますし、海水魚は淡水魚と違い水面での鼻上げ呼吸はしませんからね。水温は徐々に下がってゆくので多分ストーブで何とかなりそうです。発電機は電力会社の方で持って来て、切り替えて工事をする事があるようですが、工事に掛かる時間帯によるのでしょうね。午前中は家にいるので、在宅している内に工事が終わると良いのですが、家を出た後は、家族に頼んでゆくしかありません。出来る限りの対策をしてみますけど、とても心配しております。
箱福  URL   2017-02-28 10:25  

 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

箱福

Author:箱福
転職を境に一旦ハコフグ飼育を休止しましたが、ハコフグ飼育の再開を機にブログを始めました。不定期更新ですが、どうぞ宜しくお願い致します。病気を発症させない飼育、薬剤に頼らない飼育を目指し、ハコフグ類の水槽内繁殖の夢みて、奮闘中。

アクセスカウンター

QRコード

QR

検索フォーム