FC2ブログ


有毒魚


今日はハコフグではなく同じ有毒魚でもミノカサゴの仲間のキリンミノ(カサゴ目・カサゴ亜目・フサカサゴ科・ヒメヤマノカミ属 )。現在は5cmほどの固体です。八月二日に水槽に入れ一ヶ月余り経ちました。現在は人工配合飼料も食べるようになりました。

DSC_1948.jpg


DSC_1949.jpg

過去にも、シマヒメヤマノカミをコンゴウフグと混泳させていましたが、今はアイランド・カウフィッシュと混泳させています。水槽に入れた直後は餌だと思うのか吸い付いて食べようとします。コンゴウフグは食べようとした際に背びれに吸い付き毒が回ったのか食べたものを吐き出し暴れていました。同属のカウフィッシュ。コンゴウフグと性格も似ているのか?。アイランド・カウフィッシュは背鰭には刺されませんでしたが、ミノカサゴ類は背びれに毒があるぞと、背鰭の棘(きょく)を交互に動かし警告しますが、そんな事お構いなしで、それでも食べようと吸い付くので、好奇心旺盛というかとても獰猛ですね。このキリンミノ(キリンミノカサゴ)は同属の中では毒性が最も強いとか。水槽に手(素手)を入れる時には刺されないように要注意です。







 2014_09_06

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

箱福

Author:箱福
転職を境に一旦ハコフグ飼育を休止しましたが、ハコフグ飼育の再開を機にブログを始めました。不定期更新ですが、どうぞ宜しくお願い致します。病気を発症させない飼育、薬剤に頼らない飼育を目指し、ハコフグ類の水槽内繁殖の夢みて、奮闘中。

アクセスカウンター

QRコード

QR

検索フォーム