エビが…


毎朝、起きるとまず水槽内の生態の確認をしています。で、今朝、60センチ規格水槽を覗いてみると、やたらゴミが舞っているなぁ~と思ったのですが、ん?。まさか?。よ~く見てみると、抱卵していたエビがハッチアウトしてエビの幼生が浮遊していたのでした。ゾエアというより既に親エビのような体系になっていました。

小さすぎてハッキリ写っていませんので、エビの幼生を白丸で囲ってみました。

DSC_6616.jpg

DSC_6625.jpg

DSC_6640.jpg

しか~し、帰宅して水槽を覗くと、ガラス面にくっついている数匹しか確認できませんでした。殆どはスキマーに吸い込まれてしまったのかもしれません。まだ他のエビ達も抱卵している個体が複数いますので、またハッチアウトするとおもいます。が、今は育てる余裕がないので放置しておきます。カイアシ類が湧いているので、エビの幼生も放っておいても成長しそうなのですが、そんな甘くないでしょうね。これがハコフグだったら超嬉しいのですけど・・・。





 2015_12_10

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


12  « 2018_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

箱福

Author:箱福
転職を境に一旦ハコフグ飼育を休止しましたが、ハコフグ飼育の再開を機にブログを始めました。不定期更新ですが、どうぞ宜しくお願い致します。病気を発症させない飼育、薬剤に頼らない飼育を目指し、ハコフグ類の水槽内繁殖の夢みて、奮闘中。

アクセスカウンター

QRコード

QR

検索フォーム