FC2ブログ


近況(2015.11.15)

Category: 90センチ水槽  

11月も半ば、気化熱冷却の為に水槽上面を開放しておりましたが、飛び跳ね防止の金網を取り外しガラス蓋を戻しました。特別な話題もありません。新たな魚も追加していません。東アフリカハコフグ達も20センチくらいには成長させたいので、そうすると今以上に窮屈に見えてきます。このまま繁殖を目指しながら長期飼育を目標としたいです。そう思いならが、通販リストを見ると性懲りも無く注文してしまうのでしょうね。


DSC_5882.jpg

DSC_5883.jpg

DSC_5871.jpg

DSC_5874.jpg

DSC_5878.jpg

DSC_5879.jpg


話しは変わりますけど。ショップって商売だから売れ筋の魚は、大量に入荷しますけど、マニアックな魚は全くといって良いほど入荷されません。まぁ、当然ですわね。ハコフグなんかは、欲しい種類をショップに注文しても入荷されません。ハコフグですら人気のあるコンゴウフグやミナミハコフグ、ラクダハコフグなどが売れ筋ですので、まとまった数が入荷されます。それ以外のハコフグは、稀に入荷されても、たまげるほどの値段が付いている種もいます。ハコフグは雑種がいないようですが、チョウチョウウオやヤッコなどの交雑種なんかは、希少価値があるような謳い文句で高値が付けられます。ただの雑種なのに…。近年はブリード種ならまだ良いのですけど、模様なんかの品種改良もされたりして・・・。熱帯性淡水魚は品種改良された種類が沢山いますが、この先、海水魚も金魚みたいな種類が生まれるのでしょうかね?。






 2015_11_15

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2018_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

箱福

Author:箱福
転職を境に一旦ハコフグ飼育を休止しましたが、ハコフグ飼育の再開を機にブログを始めました。不定期更新ですが、どうぞ宜しくお願い致します。病気を発症させない飼育、薬剤に頼らない飼育を目指し、ハコフグ類の水槽内繁殖の夢みて、奮闘中。

アクセスカウンター

QRコード

QR

検索フォーム