FC2ブログ



今日はカクレクマノミと一緒にミナミハコフグの幼魚とシマキンチャクフグの若魚が我が家にやって来ました。ミナミハコフグといえば、東アフリカ産ミナミハコフグの幼魚を飼育して以来だから、少なくとも4年ぶりの飼育です。シマキンチャクフグにおいては、十数年ぶりでハッキリ覚えていないくらい久しぶりの飼育になります。豆サイズのハコフグを飼育できる環境にした45㎝水槽での飼育から始めますが、ミナミハコフグは今現在3㎝程ですので、5㎝くらいになったら水槽を60㎝に切り替えたいと思っております。この個体が順調に飼育出来たら又ミナミハコフグを沢山飼育できたら良いなって思っていますが、ハコフグ飼育はそんなに甘くない、かな?。


DSC_4521_202103280118177fa.jpg

DSC_4531_202103280118165a1.jpg

DSC_4533_202103280118141c7.jpg

DSC_4549_20210328011819f97.jpg

DSC_4550.jpg





DSC_4525_20210328011822d3d.jpg

DSC_4526_202103280118239f3.jpg

DSC_4556_20210328011824619.jpg

シマキンチャクフグは最初っから配合飼料を食べてくれたので、手間の掛からない個体でなんの問題も無く順調に飼育できるかと思います。(私がヘマをやらなければですが)

性懲りもなく、ハコフグの再飼育となりますが、この先、一週間から10日以内に白点症を患わなければ、多分にミナミハコフグも順調に飼育できると思いますが、なにしろ、昨年の夏の猛暑による大打撃が脳裏を過ぎるので、内心とても不安なんですが、不運を乗り越えないと大好きなハコフグの飼育は断念しなければならない事に成り兼ねないので、悪い箇所を改善しつつ順調に飼育できるように、ハコフグ飼育に励みたいと思います。と言いつつ明日の朝、水槽を確認するのがとても怖かったりしてます。

どうか、元気な姿が見れます様に。

動いて無かったらどうしよう。




 2021_03_28



02  « 2021_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

箱福

Author:箱福
転職を境に一旦ハコフグ飼育を休止しましたが、ハコフグ飼育の再開を機にブログを始めました。不定期更新ですが、どうぞ宜しくお願い致します。病気を発症させない飼育、薬剤に頼らない飼育を目指し、ハコフグ類の水槽内繁殖の夢みて、奮闘中。Twitterでも更新しておりますのでご覧ください。

アクセスカウンター

QRコード

QR

検索フォーム