FC2ブログ



今日は朝から雨で15時過ぎ頃に青空が見えてきました。明日は天候は良いようですが、もうすぐ11月ですので流石に寒くなってきました。つい数ヶ月前までは暑い暑いと言っていたのですが、居間はストーブとこたつを出しています。

意志の弱い私は、ついつい来年は何々をするとか自分で思案しては実行しないまま、ダラダラと一年が過ぎ去っております。時間は何もしなくても過ぎ去ってしまいますし、もう少し時間を有効に使わなくてはと考えるようになりました。何でもかんでも魚を追加すれば良いというものでもないですが、ただ目標を持つと飼育意欲も湧き出て来ますので、水槽内繁殖という目標を持つ事にしています。現実はそう容易いな事ではありません。

無理な混泳をさせている為に中々長期飼育も出来ていない状況の中で、繁殖を目指すにはどうしても複数の同種を混泳させなくてはいけません。ですから、来年からはハコフグ以外の魚、特に大型になる魚は購入しない事にしました。しかし、水質の状態や魚の病気など他の魚が居た方が状況を判断しやすいので、ハコフグに危害をもたらさない魚を今年中に入れてしまう事にしました。

ヤッコも好きなのですが突っ突き癖がある種が多いので、入れるとしてもある種に限定されてしまいますし、どちらかと言えばチョウチョウウオの方がハコフグには干渉しないので、昨日のマルケサンバタフライと一緒に、もう1尾チョウチョウウオを迎え入れました。

DSC_0946_20161023153319394.jpg

入れたのはシテンチョウチョウウオです。図鑑などで食性を調べると食性が特殊だったりする種類が意外と多い。ただ前々から一度は飼育してみたかったので、飼ってみる事にしました。大きさは5.5cmくらいでしょうか。水槽に入れた直後から岩などを突っ突きホワイトシュリンプなども食べましたので、多分餌付けの方は大丈夫でしょう。後方に別のチョウチョウウオも写っていますが、諸事情で飼う事になりました。後方のチョウチョウウオは餌付く個体と餌付かない個体があるようなのですが、この個体は入れた初日は岩を突っ突くだけでしたが、二日目でホワイトシュリンプとアサリを食べました。

DSC_0951.jpg

スギアヤチョウチョウウオで、8cmくらいです。

この種はヤギ類やスナギンチャク類、ホヤなど特殊な餌を食べている為、餌付き難い個体が多いようです。


DSC_0948.jpg


レティキュレイト・ボックスフィッシュも一週間経ちましたが何とか生きております。今日アサリを食べましたが、この一週間餌を食べなかった理由が分かりました。その辺の事は改めて書きたいと思います。




 2016_10_23



09  « 2016_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

箱福

Author:箱福
転職を境に一旦ハコフグ飼育を休止しましたが、ハコフグ飼育の再開を機にブログを始めました。不定期更新ですが、どうぞ宜しくお願い致します。病気を発症させない飼育、薬剤に頼らない飼育を目指し、ハコフグ類の水槽内繁殖の夢みて、奮闘中。Twitterでも更新しておりますのでご覧ください。

アクセスカウンター

QRコード

QR

検索フォーム