FC2ブログ



もう直ぐ9月ですが、夜は窓を開けていると冷たい風が入ってきて肌寒くなってきました。

今居るハコフグ達は元気良く育っています。が、コンゴウフグ壱号を失ってから、餌を大目に与えるようにしています。ハコフグ科の中でも属によって色々な体形をしております。進化の過程で環境に適応した体形になっていると思われます。その中でもOstracion 属は箱型をしています。箱型なので、痩せているか肥えているかは、身体(甲羅部分)側面のクビレ具合や出っ張り具合で分かります。で、正面から見ると側面のクビレや出っ張り具合が良く分かります。痩せすぎですと「 > < 」くの字のようにえぐれた状態になります。ハコフグが痩せないような体形を維持するには、十分な給餌が必要となります。


DSC_4798.jpgこの固体は摂餌量が少ないので、若干痩せ気味です。側面が少し凹んでいるのが分かります。

DSC_4799.jpgこの固体は摂餌量が多いのでとても肥えています。側面が多少、出っ張っているのが分かります。


同じ水槽に入っていても、摂餌が控えめな固体と欲張りな固体となり、同じ種類のハコフグでも性格がハッキリしてきて、個性的になってきました。しかし、この体形。肥えていると、水の抵抗が良くないのか、ぎこちない泳ぎ方をします。ハコフグの肥えすぎも良くないのでしょうか?。ハコフグは筋肉より内臓の方が多く特に肝臓が大半を占めています。と言う事は太ると肝臓が大きくなっているということ?。元気が良いので気にし無い事にします。




DSC_4804.jpg

余談ですが、水槽に入った時にはガリガリに痩せていたテングカワハギもぷりぷりになりました。




通販ショップのリストを眺めては、あのハコフグが居るなぁ~増やしたいなぁ~と、
カゴに入れては取り消している今日この頃です。我慢。がまん。ガマン。






 2015_08_29



07  « 2015_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

箱福

Author:箱福
転職を境に一旦ハコフグ飼育を休止しましたが、ハコフグ飼育の再開を機にブログを始めました。不定期更新ですが、どうぞ宜しくお願い致します。病気を発症させない飼育、薬剤に頼らない飼育を目指し、ハコフグ類の水槽内繁殖の夢みて、奮闘中。

アクセスカウンター

QRコード

QR

検索フォーム