FC2ブログ



比重を下げたり上げたりを繰り返しておりますが、比重を1.016に下げて10日ほど経ちましたが、比重を下げた事で白点虫が増殖しています。やはり白点虫が増殖しやすい比重もあるようで、比重を1.025前後に戻す事にしました。傾向としては、低めの比重より高めの方が寄生され難くなるようです。溶存酸素濃度や白点虫自体への浸透圧などが関係しているのでしょう。あと、まだハダムシも居るというか、ショップに居た時点で寄生されていたのか、イナズマヤッコを淡水浴しました。魚も高めの比重で浸透圧が負担になるかもしれませんが、同様に寄生虫にも浸透圧の負荷が掛かる訳ですから、きっと寄生虫にも棲み難い環境となるに違いありません。

低比重とは関係ないかもしれませんが、コンゴウフグの角の皮膚が壊死して骨が露出してしまいました。後方の角は透明なのですが、前方の角は白けています。という事は、この固体は角の成長期が終わったのかもしれませんので、もし、角が折れても再生は期待できないでしょう。この辺が、コンゴウフグ飼育の難しいところでございます。


DSC_3775.jpg

DSC_3780.jpg

DSC_3781.jpg


人工海水代をケチって比重を下げたのですが、初心を貫いた方が良かったかも?。しかし、毎日の換水の効果か、肥溜め水槽から脱した為に白点虫が蔓延しているにも関わらず、鬱血などがみられる感染症などは患わなくなりました。とはいえ、毎日の換水は難儀でございます。この先、ハコフグ達が成長すると尚更、汚れによる黄ばみが多くなり、手を抜くとたちまち肥溜め水槽化しますので、この先も換水は続けた方が良さそうです。濾材を増やしても換水を怠ると肥溜め水槽になる事には変わりありませんから。一にも二にも換水。「継続は力なり」の精神で精進して行きたいと思います。


※注:比重を上げ下げしておりますが、魚には決して良い事ではありませんので、真似をしないでください。










 2015_03_01



02  « 2015_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

箱福

Author:箱福
転職を境に一旦ハコフグ飼育を休止しましたが、ハコフグ飼育の再開を機にブログを始めました。不定期更新ですが、どうぞ宜しくお願い致します。病気を発症させない飼育、薬剤に頼らない飼育を目指し、ハコフグ類の水槽内繁殖の夢みて、奮闘中。Twitterでも更新しておりますのでご覧ください。

アクセスカウンター

QRコード

QR

検索フォーム